Google大阪リージョン開設

Googleクラウドが、東京に続いて大阪リージョンを開設。

Googleは、世界で12 のリージョン、36 のゾーン、100 か所以上の拠点でサービスを提供しており、全てのデータセンターが自前の光ファイバーで接続されている。(台湾から日本経由でアメリカまで敷かれている海底ケーブルも、なんと自前なんだぜ)


このおかげでリージョンの違いを意識させない「世界の全てのコンピュータが1つの仕組み」のようなサービスが実現できている。

当たり前じゃない、ぶっ飛んだ仕組みを、驚くほどの低価格で実現できるのは、そういう色々なことの積み重ねなんだな。

同時に世界最高レベルの研究者を集めた研究機関「X」で、機械学習のさらなる発展や、世界最先端の量子コンピュータの研究なども行なっている。(量子アニーリング発案者として世界的に有名な東工大の西森先生も、量子コンピュータで世界最先端は、間違いなくGoogleだ。と、断言してたもんな。機械学習で世界最先端もGoogleだし。)


そして昨日、大阪リージョン開設記念イベントに登壇させてもらい、BLOCKSと、BLOCKSユーザーの事例についてご紹介させていただいた。

世界は驚くほどの変化を遂げている。

そして、グングン進化して、グングン成長している場所には、さまざまな特異点のようなものが生まれる。だからGoogle界隈の人たちとの会話は、居酒屋談義まで刺激的だ。

関西、これからオモロくなりそうだ。
もともとオモロイ街なんだし。

コメント

このブログの人気の投稿

福岡ではじまる新たな動き「OPEN AI LAB」

工場の不良品検査を機械学習で実現 BLOCKSに画像分類モデル登場

東京に縛られるな。福岡移住のすすめ。