2017年6月29日木曜日

女の子向けプログラミング・ワークショップ開催

ぼくは子どもが大好きだ。

男の子は、どう見ても普通の石を拾ってきて宝物だと言うし、拾ってきた木の枝を刀だと言いはる。そういう空想の世界に生きている男の子には、もっともっと空想の翼を大きく広げて、大人が思い込んでいるくだらない限界なんて、どんどんぶち壊していってほしい。

でもまぁ、空想の世界は楽しすぎて、レストランの床に寝そべって忍者になってしまったり、教室の片隅で、勝負のダジャレ合戦で大騒ぎしたりするわけだけど。

女の子には、女の子のペースがある。そんな空想大騒ぎ少年よりも、ちょっとだけ大人で。考え事をするときは、少し静かに考えたい。女の子の空想は、拾ってきた石ころなんて必要ない、もっと純粋に心の中にある世界だ。だから言葉が大切だし、会話が必要なんだ。



そういう女の子にも、自分が思い描く空想の世界を大きく広げて、社会のくだらない先入観なんて軽々と乗り越えて、素晴らしい未来を作って欲しい。

ぼくらがやっているテックパークという場所は、そうしたこどもたちの空想の翼を大きくしてあげる場所。夢見る夢は、もっと大きくてもいいんだと気づかせてあげる場所。つまり、こどもたちの可能性を広げる場所だ。

だから、時々女の子には、女の子だけのペースで、新しい知識と新しいセンスに触れる機会を作ってあげたい。

そんな思いから、開催します。


女の子のペースで、プログラムの楽しさに触れることができます。
参加費無料、7月2日日曜日開催です。

お申込みは、こちらから。

0 件のコメント:

コメントを投稿