2016年5月23日月曜日

予想外によく吹いた2日間

土曜日は唐津でカイトサーフ。コンディション良く、ノンストラップでのOllieをひたすら練習。少しずつだけど、風に当てながら距離のあるジャンプができるようになってきた。スケボのOllieとは違って、飛び出したらすぐにボードを風に当て、ボードを足から離れないようにしてコントロールしなければならない。だからそれなりにスピードに乗ってないとだめ。写真のOllie、この日最長だったかもだけど、着水後にコケた。写真見てわかったんだけど、右足がボードが離れてしまっている。テイル側が先に落ち始めたのか。ノーズ側は最後まで足についていたので、ボードの向きが悪かったんだろうな。次の課題。課題があるってのは、楽しい。

翌日の日曜日、SUPやりたいので教えてくれと前から言われていたんだけど。いや、教えられるほど上手くないけど、とりあえずパドリングの仕方くらいなら。(どーせ、風もないだろうし)ということで、何人かで釣川河口付近へ。
いくら風がなさそうと言っても、「もしかしたら」に備えて12平米とボードを持って行ったんだけどね。
浜辺に近づいてきたら、見覚えのあるカイトが2機あがってた。浜に行ったら、大原さんと坂本さん。9平米で乗ってた。
まじかよー。カイト持ってきてよかったー。なわけだ。
聞いたら、このゲレンデは、サーマルが入りやすく、今日みたいな日は福岡でここだけ吹いたりするみたい。うれしいね。
でもまぁ、約束通りSUPの乗り方を教えて、海でちょっと練習。
とはいえ同じ場所で9平米のカイトがバンバン走っているわけだから、SUPやるには波が激しく、今日はちょっとアレだよねー。と言ったんだけど、どうせだから乗るわ。と言って、釣り竿もって海に漕ぎだしたのが一艇。カイトやってるくらいだから、オンショアの風がきついので、沖に流されることはないから大丈夫だけどね。
ぼくはというと、カイト準備して海へ。
しばらく走っていたら、さきほどgetting outしたSUPが、風下の浜に漂着していたので近づいたら、浜に戻る途中、何度も波に揉まれたということ。もう終わりにしたら?と言ったら、まだやる。楽しい。と言ってる。
なんと、すごい。びっくり。
海のスポーツは、こういうことを楽しいと思えるかどうかで決まるから、意外にこの人は向いているのかもとか思った。
途中、風が落ちた時に、SUP使って波乗り練習。なんども落ちたけど、何本か乗れた。
また風が上がり、カイトを再開。
一日、休むまもなく動いたので、今日は嬉しい筋肉痛。
今朝、福岡空港に向かう途中に見た博多湾は、昨日とは打って変わってベタ凪。
今度SUPやるときは、もっと平水面なところに行きます。SUPやってる人、やりたい人。みんな一緒に行きましょう。
風吹いたらカイトするけどね。
それにしても、ウチの会長、ガッツあるなぁ。

1 件のコメント: