2016年4月6日水曜日

新サービス「MAGELLAN BLOCKS」をリリース

今日は、新サービス「MAGELLAN BLOCKS β版」をリリースしました。

IoTにかかわらず、新しい時代のための、新しいサービスを生み出そうとしている人たちは大勢います。しかもそのサービスは、特定の分野の人のためではなく、普通に社会で生活している人たちのためのもの。だから、サービスを考え、磨き上げようとしている人たちは、技術者でもなんでもなかったりする。


そして新しい時代は、コンピュータを単なる集計マシンとして使うのではなく、人工知能などの技術を駆使することで、人の感性に近づくことができるようになってきている。

だから、できるだけ多くの人が、サービスを簡単に組立てることができるようにしたい。そうすることが、本当に望む人を、必要な技術に近づける近道になり、結果として世の中に魅力的なデキゴトがたくさん増えていくんじゃないか。そう思っています。

TECH PARKという事業をはじめたこと。
TECH PARK MAKERSというモノづくりスペースを開設したこと。
そして、MAGELLAN BLOCKSというサービスをリリースしたこと。

ぼくたちが望み、挑戦していることが、少しずつ形になってきています。

リリース後から、アクセスが急増しているので、急遽サーバーリソースを増設していたりする最中に、TECH PARK KIDSの子どもたちは、みんなで協力して犬型ロボットを完成させていました。




ロボットをもっと改良するためのディスカッションをやっていましたが、見ていたのは子どもたちが使っているマインドストームを使って、ロボット工場を作った映像。


あんなの無理だー。と言いながら、好奇心がむくむく大きくなっていました。
この子たちに負けないように頑張んなきゃ。

1 件のコメント: